標語公募による懸賞にトライ

標語公募による懸賞にトライ

標語公募による懸賞にトライ

今回は標語懸賞というものについて取り上げてみようと思う。標語は、モットーとかスローガンと言われることもあるように、あるテーマのものをわかりやすく言い表した短い文句のこと。

だから標語の中には、川柳調の5・7・5字から成っているものなどもある。その標語募集も今では、商品、イベント、事業内容あらゆるものが対象となっている。

ネット上でも、「○○というテーマで標語を募集します」とか「○○を標語にした斬新な作品をお待ちします」といったような、標語募集サイトを見つけることができる。

この標語懸賞も、これまで取り上げてきたネーミングや川柳のように、オリジナルの作品を作って応募するものなので、当選したときの賞品(もしくは賞金)はそれなりに高額となる傾向にあるようだ。

というのも、標語の募集をしているいろいろなサイトをのぞいてみると、当選した作品に対してその賞品を金額としているものも多くあり、しかも中には数十万円とかなりの高額にしていることころなども目にするのである。

だから、ネーミングや川柳の懸賞のときのように、オリジナル作品を作る楽しみと同時に、懸賞応募後は当選結果をワクワク待つという楽しみも得られるというわけだ。

もっとも、こうした高額懸賞では当選の確率自体が低くなることは避けられないが、そのぶんチャレンジ精神は旺盛になるのだろう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional