趣味と実益を兼ねる楽しい懸賞生活

趣味と実益を兼ねる楽しい懸賞生活

趣味と実益を兼ねる楽しい懸賞生活

いろいろな懸賞があるなかで、この標語懸賞に特化して、これだけに応募しているという懸賞愛好家もいることだろう。

そして、商品のキャッチフレーズ、事業イベントの標語、まち起こしのための標語など、いろいろな分野で気の利いた標語を作り応募していく過程で、なかばセミプロと化しているような人もいるかもしれない。

標語や商品キャッチフレーズ作りが好きな人、またコピーライターに憧れている人なども、進んでこうした標語懸賞に応募しつつ、自分の腕を上げていくのもよいだろう。

この時代、あらゆる方向に可能性が開かれている。だから、今述べたように、商品のキャッチを作っては応募していくうちに、ある企業から認められるようになり、いつの間にか専属の商品コピーライターになっていた、なんていう人も現れるかもしれないのだ。

今回の「懸賞当選の極意」:「趣味と実業を兼ねられる懸賞愛好家を目指すべし」

まあ、そこまで行かなくても、趣味と実益を兼ねることができるようになれば、これもまた楽しい懸賞生活ということになろう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional